会長所信

 

別府商工会議所青年部

令和4年度 第36代会長

佐藤 玲晃

令和4年度スローガン

『共存共栄 〜スマイルYEG〜』

令和4年度テーマ

共に高め未来へ繋ぐ


 この度、別府商工会議所青年部(以下、別府YEG)創立39年と長い歴史の中諸先輩方が築いてきた伝統ある組織の第39代会長を拝命し光栄に思うと共にその重責に身が引き締まる思いでございます。

 昨今は新型コロナウイルス感染症の影響が収まらない中、経済的、社会的、そして日常生活にも様々な変化がありました。これまでとは異なる新しい生活様式を強いられ、行動や活動にも制限がかかり、思い通りにならない事や仕事への影響も多々あったのではないでしょうか。しかし、行動が制限される中でも自己研鑽や地域貢献に繋がる、前向きな発想や行動力が高まってきていると感じます。また対面での会議が難しい中でリモート会議という新しい形での経験や知識を手に入れることが出来ました。

 このような状況だからこそ、我々別府YEGは地域を支える青年経済人として出来る事は何かを考え、仲間と共に研鑽に努め。青年部そして自企業の発展の為に様々な観点から行動し活動していく必要があると考えます。

 そいのような思いから 

 

              スローガン

 

『共存共栄 〜スマイルYEG〜』

 

              テーマ

 

『共に高め未来へ繋ぐ』

 

を掲げます。

 

 

 

『共存共栄 〜スマイルYEG〜』

 二つ以上のものが敵対する事なく、共存し共に栄える事。

 

先行きの見えない今こそ我々青年部メンバーは力を合わせることが必要な時だと感じます。一人よりも二人、二人よりも三人と、多くの青年部メンバーが知識や情報、時には苦労を共有する事で、互いに成長し高め合っていき、皆が笑顔で楽しく活動できるようにという思いからこのスローガンを掲げました。

時代の変化が速く、困難な今だからこそ、仲間同士で助け合い、各個人と各企業が共に成長する為の青年部でありたいと考えます。その先に仲間だけではなく、地域とも共存し、困難な状況に立ち向かえる力と笑顔を持った組織を目指します。

 

 

『共に高め未来へ繋ぐ』

我々青年部には、多種多様な職業の仲間がいます。しかし、現在会員数は減少状態が続いています。翌年には別府YEG創立40周年を控え、また令和7年度には大分の県連大会が別府の地で開催されます。これから先の委員会活動の内容をより充実させ、青年部メンバーとしての意識を高め、魅力ある活動を行い、それを外部に伝える事で会員拡大に繋がると信じています。会員が増えるということは今まで以上に人と人との繋がりが生まれ、青年部として得られるものも大きなものになります。一人でも多くの仲間がいれば更なる知識や笑顔が増え、より充実した活動が出来ます。異業種交流により得られる様々なメリットを元に更なる可能性を広げ、メンバー同士が語り合い、知識や経験を共有し、自己研鑽を重ねて青年部を盛り上げ未来へ繋いでいきます。

 

別府YEGのメンバーであることに誇りを持って、笑顔溢れる組織作りに邁進し、共に成長していける一年になるよう活動していきましょう。

 

結びになりますが、別府YEG関係各位の皆様におかれましては、平素より我々の活動に対しまして格別のご配慮を賜り厚く御礼申し上げます。まだまだ若輩者ですが、これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

 

別府商工会議所青年部

 

36代会長 佐藤 玲晃