会長所信

 

別府商工会議所青年部

令和2年度 第34代会長

荒金 大介

令和2年度スローガン

『積極果敢』

令和2年度テーマ

踏み出す一歩が強固な組織を作る


  この度、諸先輩方が長年築き上げてきた別府商工会議所青年部(別府YEG)の第34代会長を拝命し、光栄に思うと共にあらためてその重責に身が引き締まる思いでございます。

 昨年、元号は平成から令和に変わり、消費税増税もスタートするなど刻一刻と時代は変化しています。依然として企業を取り巻く環境は厳しく、人口減少や有効求人倍率の上昇による人手不足なども背景に働き方や企業の在り方についても変化が強く求められる時代となっています。中小企業の数も全国的に減少傾向にあり経営者の高齢化が進む中、青年経済人である我々に寄せられる期待はたいへん大きいものを感じます。

  そこで、一人ひとりが青年経済人として意志を強く持ち、自ら行動していかなければならないという想いから

 

 

                                                                                 スローガン

 

 

『積極果敢』

 

テーマ

 

『踏み出す一歩が強固な組織を作る』

 

                                                   を掲げます。

 

 

  私も別府YEGに入会してから10年が経ちました。その間、多くの先輩方が卒業され別府YEGも形を変えてきたように感じます。時代の流れに沿って変わっていく事は進化であると考えます。諸先輩方が築き上げられてきた歴史を踏まえつつ守破離の精神で組織の強化を図ります。

  現在はSNSで簡単に相手とのやり取りができ、自分の意思表示も容易にできます。そんな時代だからこそ膝を突き合わせ、対話を通じて相手を理解する事にこだわりたいと思います。YEGにおいて団体に所属するだけでは十分なメリットはありません。積極的に参加し皆と交わり活動する事で様々な経験を積む事ができ、人からの信頼を得ることもできます。一年を通して会員の皆様が活動に参加しやすい組織作りを目指します。

 各々がビジネスについて自己研鑽する事で自企業の発展に寄与し、未来創造への一歩を踏み出す事で地域から求め愛される団体となり、内外部の連携を図る事で新たな風を吹き込み、活動を発信し続ける事で別府YEGの魅力をより一層周知していけると考えます。会員数の減少に対しては組織力の衰退の危機を打開する為、会員拡大を通して更なる組織の発展を目指します。

 青年経済人として失敗を恐れず新たな発想を持ち、挑戦し続けていく事は自分自身の成長に繋がります。自分自身のスキルアップは自企業の発展に繋がり、別府YEGの礎となり、ひいては地域を支える原動力となります。未来を見据えて積極的に一歩を踏み出す事で、自分やその周辺には“変化”が起こります。その変化を受け入れ、楽しみ行動していく事こそが自企業、別府YEGを魅力的で強固なものにしていくと確信します。

 

 全ての活動において一人ひとりが英知を結集させ、すべてが連携を取って進んでいく事でより力強い別府YEGを表現していきます。商工会議所活動の一翼を担うべく、地域の発展にも寄与していきたいと考えます。一年間、熱意を持って全力で取り組んでいく所存であります。新たな一年を邁進すべく、大いに夢を語り合い、共に汗を流し、積極果敢に未来への一歩を踏み出しましょう。

 結びになりますが、別府商工会議所青年部関係各位の皆様におきましては、平素より我々の活動に対しまして格別のご高配を賜り厚くお礼申し上げます。本年度も引き続き、ご指導、ご鞭撻、倍旧のご協力をお願い申し上げます。

 

別府商工会議所青年部 第34代会長

                                                                              荒金 大介