『愚直に実行』

 この度、広報渉外委員会の委員長を拝命しました。当委員会では、多くの通年の事業がありますが更新忘れや遅延などは許されない位の気持を持って、滞りなく粛々と行っていきます。
 広報活動には、対外的な事と、情報の共有化の二つがあると考えています。対外的な事としては、ホームページ、SNSなどの各種媒体を用いて青年部の活動や、湯のまち別府YEGマスコットキャラクター「けむリン」のPR活動などで青年部活動の発信を行います。情報の共有化に関しては、AngelTouchの利用促進と共に、全体メールで行います。
 各種事業・活動への参加呼びかけをできるだけ早く行うことで、会員のスケジュール調整を行いやすい環境を作ります。
 細かい事が多く大変な活動になると思いますが、愚直に実行します。そして、楽しく実りある1年にするために、会員各々の能力を存分に発揮できる環境づくりに全力で取り組んでまいります。

 

委員長  島田 幸作

     土地家屋調査士島田周治事務所

 

副委員長 三浦 好徳

     別府漬物有限会社

 

副委員長 間曽 大輔

     医療法人恵愛会 中村病院

 

副会長  中村 修大(広報渉外委員会担当)

     山口産業株式会社

委員   植野 義広

     久留米ラーメン

 

委員   渡邊 てる実

     スピカ

 

委員   衛藤 伸哉

     株式会社エトーシン

 

委員   安部 文教

     旭環境管理株式会社

  

委員   野崎 雅雄

     株式会社西石油

 

委員   西村 佑樹

     炭焼酒場 蔵

 

委員   西田 新平

     ㈱サン・タナカ